秘書検定準1級面接試験《マスク対策》笑顔とあいさつのトレーニングをしよう

秘書検定準1級マスク着用トレーニング
Kei
Kei

こんにちは、秘書検定準1級面接対策、就職面接対策講師のKeiです。

秘書検定準1級の面接試験は、新型コロナの感染拡大を受けてマスク着用が条件となっています。

試験会場でも検温するなど、万全を期して面接試験が行われています。新型コロナに関する注意点と秘書検定試験日程の詳細や注意事項はこちらの記事を参考にしてください。

秘書検定準1級面接試験会場

「マスク」をすることは、受検者に不利です。マスクを付けることで、面接試験の受検生にとっては次の2点が問題になります。

  1. 笑顔が表現できない
  2. 声が通りづらい

面接試験に合格するためには「明るい笑顔」と「張りのある声」は必須条件です。

Kei
Kei

今回は、コロナ禍の面接試験として、マスクを付けても印象良くするトレーニングを解説します。

SponsorAd

秘書検定準1級面接対策〜マスクで笑顔とあいさつのトレーンング

秘書検定面接試験でマスク対策

秘書検定準1級の面接試験のために、笑顔の練習をしましたね。

ビジネスシーンでいちばん重要なのは「信用されること」です。信用を勝ち取るためには、さわやかな「笑顔」のあいさつが第一歩となります。

Kei
Kei

笑顔のポイントは3つ。

  1. 目が笑っている
  2. 笑い頬が出ている
  3. 口角が上がっている

しかし、マスクをしていると「2.笑い頬が出ている」「3.口角が上がっている」は隠れて見えません。マスクをしているときに笑顔を表現するには「1.目で笑う」をトレーニングする必要があります。

マスク顔では「まじめな目」は「怖い目」に見える

秘書検定面接とマスク

秘書検定準1級の本試験、もちろん緊張しながらも真面目に挑んでいるので、目は真剣そのもの。でも、相手に伝わっているのは「真剣さ」ではなく「怖さ」です。

Kei
Kei

下のイラストを見比べてください。

秘書検定準1級マスク

左のイラストは、右のイラストの顔に「マスク」がついているだけの表情です。真面目な顔をしているだけで、マスクをすると冷たい表情に見えてしまうのです。

Kei
Kei

意識して、目で笑うようにしなければいけません。

就職試験ではヘラヘラ笑っていると逆効果になるかもしれませんが、秘書検定準1級の面接試験では「好印象」を面接官に与えられるよう「目で笑う」必要があります。

秘書検定の面接試験で「目で笑う」ためのトレーニング方法

右の女性は、睨(にら)んでいるのではありません。真面目な顔をしているだけです。しかし、マスクをしていることで、「真面目な目」が冷たく感じます。たとえ、マスクの下の口が素敵な笑顔の口だったとしても、やはり怖い顔にしか見えません。

秘書検定準1級の面接は、就職面接とは違った特殊な面接形式です。求められているのはあなたの人柄ではなく、ビジネスシーンにふさわしい表情ができるかです。

秘書検定の面接試験で「目で笑う」ためのトレーニング方法

では、どうすれば「目で笑う」ようにできるでしょうか。

  1. 笑っている写真を見る
  2. 鏡を見てマネをする
  3. 鏡を見ないで笑う
  4. 自撮りして確認する
  5. どの表情筋を使っているか覚える
Kei
Kei

まずは、笑っている人物写真を見ましょう。

マスクをして笑っている写真を集めました。同じような表情になるまで、鏡を見て練習しましょう。

秘書検定準1級面接トレーニング

Kei
Kei

練習方法はカンタン。笑顔→真顔→笑顔を繰り返すだけです。5分もあればできるようになると思います。

鏡を見てできるようになったら、鏡を見ずに練習します。表情筋がどうなっているのかを意識しながら練習してください。

マスクを付けて鏡を見る〜面接官から見た自分の顔を知る

笑顔のトレーニングができたら、スマホで自撮りしてください。できれば写真ではなく動画がおすすめ。自分のイメージ通りの笑顔ができているかをチェックしましょう。

Kei
Kei

いつもの繰り返しですが、秘書検定の面接試験は「いかにデキる秘書を演じるか」です!

秘書検定準1級面接対策〜マスクで張りのある声

秘書検定準1級の面接試験のために、声の練習もしましたね。

次は、マスクのせいで「通らない声」をクリアしましょう。単純に声を大きくするだけのことなのですが、トレーニング方法を紹介します。

マスクをつけたまま、面接試験のロールプレイングを録画する

秘書検定準1級面接のトレーニング

トレーニングは、自宅でできます。用意するのはスマホだけ!

  1. スーツに着替える
  2. マスクを付ける
  3. 自分から約2m先にスマホを設置する

秘書検定準1級の面接試験では、面接官との距離は約2メートルなので、自分の立ち位置から約2メートル先にスマホを設置します。

スマホの録画ボタンを押したら、立ち位置に戻って「あいさつ」「報告」「状況対応」の練習をマスクをつけたまま行います。

撮影が終わったら、すぐに再生して「声がちゃんと張りのある大きさになっているか」を確認しましょう。別の記事でも書いていますが、目標はマクドナルドやコンビニ定員さんがマスクをしていてもはっきり聞こえる大きさの声です。

Kei
Kei

自分が納得できるまで、最低でも20回は動画撮影しましょう。

まとめ〜秘書検定準1級面接対策はトレーニング量がすべてです

マスクをつけたまま「笑顔」と「声」のトレーニングができたら、「あいさつ」「報告」「状況対応」の面接試験トレーングをすべて行いましょう。本試験と全く同じことをすることで、緊張がほぐれ、だんだん当たり前になってきます。

Kei
Kei

みなさんの合格を祈っています!

秘書検定おすすめ通信講座事務職未経験、理系女子、高校生などに特におすすめの通信講座。秘書検定準1級を目標としながらも3級から学習できるカリキュラムのコース。もちろん質問対応や添削課題含まれています。さすがは人気のあるユーキャン。準1級対策の通信講座としても十分なカリキュラムです。

《公式》ユーキャンの秘書検定3級・2級・準1級合格指導講座の無料資料請求

タイトルとURLをコピーしました