秘書検定準1級面接試験対策DVD教材をおすすめします

秘書検定準1級面接教材

秘書検定準1級面接対策DVDのすすめ

面接対策DVDでの学習が効果的な理由

秘書検定の面接試験は「デキる秘書をいかに演じるか」がポイントです。

演じるためには「動作のスピード」「声色」「雰囲気」を知っておくことが合格の近道となります。

 

最もおすすめするのは、やはり専門スクールの講義に参加することですが、

  • 近くに専門のスクールなどがない

  • 忙しくてとても通えない

  • 費用が用意できない

と言う方は、ぜひ市販の面接対策DVD教材を活用してください。

 

試験団体と密接な関係である早稲田ビジネスサービスが販売しているDVDは試験の流れを十分に解説しており本当におすすめです。

また、DVDの中にある小冊子は秘書検定準1級の面接試験の概要を、とてもコンパクトに解説してあり、とても参考になります。

著作権の関係で実際の中身を紹介できないのがざんねん…

 

そしてなにより、1,600円程度の投資で済むのが魅力的です!

当時わたしも、近くにスクールがなかったのでDVDを購入し、独学で受検したひとりです。

DVDのおかげで、本試験の雰囲気を事前に知っていたことが思った以上に有利にはたらいて、緊張せず一発合格できました。ぜひ活用してください。

とっても余談ですが、昔はVHSテープでした(昭和生まれです)。

今はDVDとなっているため、パソコンやプレイステーションなどでもみられますし、かんたんに繰り返し見ることができて便利です。

秘書検定準1級面接合格マニュアルDVD改訂版 (<DVD>)

ネット上の動画は参考までにしましょう

「秘書検定 面接」と検索すると、YouTubeなどでいくつかの動画が出てきます。わたしも実際、10本ほどの動画を見てみました。

参考になる動画もいくつかはあるものの、ややトレーニングが甘いもの、どちらかと言うとCA(キャビンアテンダント)向けではないかと思わせられるもの、場合によっては「本当に秘書検定の面接対策を知っているの?」と感じるものまで様々です。

しつこいようですが、個人的には早稲田教育の面接対策DVDが一番合格への近道としておすすめします。

TouTubeの動画は、専門機関がアップしている動画ばかりではないので参考までに。

トレーニングは必ずスーツで!

DVDを1度みたら、とにかく練習を始めましょう!

別のページでも説明していますが、できる限りスーツでトレーニングします。

スーツの真新しい臭い取りにもなりますし、お辞儀の時にスーツのどの部分が突っ張るのかも体感しておく必要があります。

社会人になれば、毎日スーツを着るのはごく普通のことです。何時間もスーツ姿で働いたあと、退社後に本屋に立ち寄ったり、仲間とディナーなんてときももちろんスーツのままです。

いまのうちに慣れておいて損はありません、どんどんスーツを着ましょう!

 

ただでさえ、秘書検定の面接会場は初めていく場所でもありますし、3人もの面接官と対面するという緊張いっぱいのシチュエーションです。少しでも不安材料は早めに解消しておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました