3 笑顔のトレーニング

笑顔は一生の財産です

笑顔は、秘書検定面接試験合格のために、とても重要なポイントです。

どんなに姿勢や言葉遣いが美しく、容姿端麗な美人であっても「笑わない」社会人に好感を持つ人はいません。

ましてや、たった10分程度の秘書検定準1級面接試験で、一度も笑顔がない受検者を合格させるなど面接官にはできないでしょう。

秘書といえば、社長や重役などのそばにいるため他社の社長や重役と会うことが多くなります。相手は、秘書であるあなたの雰囲気を見て、会社の雰囲気や社長などの人柄を知ろうとします。

むすっとした秘書が付いている社長より、爽やかな笑顔の秘書がついている社長と取引をした方が良い気がするのは人間として当然の感覚です。

秘書に求められる能力の中には、社会常識や業務に関する的確な処理能力だけでなく、会社の代表として交渉の場にいる上司の印象を良くするといった対外的交渉の補佐的な能力も含まれているのです。

笑顔の効果

笑顔は、秘書として求められるだけでなく、職場の雰囲気を良くする効果があります。

月曜日の朝、仕事に行く足は重く、すでに週末まであと何日あるかを数えてしまうものですよね、学校もそうでしょう。

でも、もし職場にいつも爽やかな笑顔の同僚や先輩、後輩がいたらどうでしょう?それがもし好みの異性ならなおさらのことです。はやく職場について、爽やかなあいさつを交わしたい、なんなら始業時間まで昨日見たテレビの話でもしていたいと思うことはないでしょうか?

そんな経験があるならわかると思います、いい雰囲気の職場には、たいていそんな人物がいます。ならば、今度はあなたがその人物になりませんか?

とても簡単なことです。笑顔ではっきり「おはようございます」と言うだけで、あなたがその人物になれます。

さぁ、本気で笑顔のトレーニングをしましょう!

笑顔のポイント

トレーニングはいたって簡単です。

雑誌でもネット画像でも構いません、自分の好きな同性の笑顔をいつも見られるところに貼ったり、持ち歩きましょう。

そして、歯磨きの後や、着替えの後、必ず鏡に向かって笑顔をして見ることです。このとき、自分の好きな同性の笑顔を想像しながら、その顔に近くなるように笑いましょう。

筋トレでも、なりたいボディの写真を眺めてからトレーニングをすると、効果がとても高いという実験結果があります。

イメージを大切に、そして楽しい思い出を思い出すなどして、心から笑いましょう。大好きなペットと触れ合っている時や、可愛い赤ちゃんをあやすとき、あなたは自然と素敵な笑顔になっているはずです。

笑顔は誰にでもできます。ただ、面接試験という特殊で緊張する場面で笑顔になれるよう、いつでもどこでも笑顔の練習をしておくことをお勧めします。

笑顔になっているときの

1 口のかたち
2 目のかたち
3 ほほのかたち

をきちんと覚えておき、鏡を見ないで笑顔を作りましょう。そのままの顔で、鏡で確認します。自然とできるようになるまで毎日してみましょう!

絶対に人生の財産になります!

タイトルとURLをコピーしました