新型コロナウイルス感染拡大による試験への影響まとめ

新着情報

筆記試験免除者への対応が発表されています

6・7月の秘書技能検定は中止となりました

新型コロナウイルス感染拡大により、6.7月の検定試験は中止となりました。後期の11月試験は現在未定、状況が好転すれば実施となる模様です。

もし、受検をこれから検討する方はぜひ今のうちに学習を始めておきましょう。

下記に協会の通知を添付しておきます。

なお、秘書検定だけでなくビジネス実務マナー検定なども全般見送りとなっています。

令和2年前期のビジネス系検定試験開催について

筆記試験合格者の面接試験は延長されました

4月20日付け発表で、秘書検定準1級・1級の筆記試験合格者のうち、面接試験が不合格となった受検者は、本来なら6月(前期)試験の筆記試験が免除されて7月ごろの面接試験を受験できることとなるはずでした。

ご存知の通り、筆記試験の合格は合計3回の面接試験に挑戦できるのですが、6月試験が中止となったために1回分は消えず、延長扱いとなりました。

7月が忙しい人や、もう少しトレーニングしたかった人には思ってもいないチャンスになりますね。

協会の発表通知を添付しておきます。

筆記試験免除で受験される方について(秘書検定)

なお、対象者へは直接郵送で通知があるそうです。

Follow me!

タイトルとURLをコピーしました